colab

Python R

Tensorflow で自作損失関数(Custom Loss Function)を使う

tensoflowの中で、自作損失関数(custom loss function )を使ってモデルを学習させる方法を説明しています。tensorの説明から始まって、簡単なデータでcustom loss を使う所までを解説します。
Python R

Tensorflow でMNISTを学習して勾配情報を取り出す

tensorflow を使ってみたいと思った時に、一連の事が出来る記事です。mnistデータの読み込み、モデルの作成、学習結果の確認、勾配情報の取得について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました