カーネルリッジ回帰

機械学習

汎化性能、表現力はトレードオフな事が分かる記事

機械学習で必ず直面する問題の一つに過学習があります。過学習は、表現力が高すぎる故に起こる現象です。汎化性能が表現力とトレードオフである事を説明し。汎化性能を高める方法を解説します。
カーネル法

カーネル化

既存手法をカーネル法で扱う術について解説します。この記事の中ではカーネル化と呼びます。使うカーネルを決めるだけで、モデルの表現力を向上させることが出来ます。いくつかの例で実践してみます。
タイトルとURLをコピーしました