google

Python R

Tensorflow でMNISTを学習して勾配情報を取り出す

tensorflow を使ってみたいと思った時に、一連の事が出来る記事です。mnistデータの読み込み、モデルの作成、学習結果の確認、勾配情報の取得について解説しています。
機械学習

汎化性能、表現力はトレードオフな事が分かる記事

機械学習で必ず直面する問題の一つに過学習があります。過学習は、表現力が高すぎる故に起こる現象です。汎化性能が表現力とトレードオフである事を説明し。汎化性能を高める方法を解説します。
Python R

Google Colab によるpython環境構築

機械学習を始めるにあたって、環境を作るのが第一の壁になります。既に作られたライブラリが沢山あるので、python がオススメです。Google が提供するサービスを使うことで、python 環境が簡単に作れます。さらに、性能の良いパソコンを計算に使うことが出来るようになります。
タイトルとURLをコピーしました